睡眠

日本人の睡眠時間は、2018年OECDの調査によると7時間22分で世界WORST1の短さでした。また、厚生労働省のデータによると、現在、日本人の5人に1人は、睡眠時に何らかの障害を抱えているとされています。時間が不足しているばかりか、内容にも問題があると考えられる睡眠。 しかも睡眠不足は、睡眠は単なる休息や眠気の解放ではなく、自律神経やホルモンバランスの調整、記憶の定着や免疫機能の増強、脳の老廃物の除去等の重要な役割をはたすことが明らかになっています
適切な睡眠をとらないと、肥満、糖尿病、高血圧といった生活習慣病をはじめ、精神疾患、感染症やがん、認知症の発症リスクも高まります。

 

レム睡眠

睡眠中は、深い眠りの「ノンレム睡眠」と浅い眠りの「レム睡眠」を繰り返しています。

レム睡眠中には基本的に筋肉は動かないようになっていますが、脳は活動をしており夢を見ています。そして一晩にノンレム睡眠とレム睡眠を4〜5回繰り返します。ノンレム睡眠にはレベルがあり、最も深い眠りを得られるのが最初の1〜2回。つまり寝入ってから約3時間の間に深い眠り=ノンレム睡眠に達すれば、脳もカラダも休ませることができるため、朝起きた時に「ぐっすり寝た」という満足感を得ることができるのです。

 

また、寝入ってから2〜3時間後に分泌されるのが成長ホルモンです。「これ以上身長が伸びるわけではないから、成長ホルモンが分泌されなくても関係ない」と思っていたら、大間違い。成長ホルモンは単に「成長」を促進させるだけでなく、「細胞の修復」や「疲労回復」に役立っています。肌=皮膚や内臓の細胞を新しいものに入れ替える「ターンオーバー」は、成長ホルモンによって行われるのです。そのため、成長ホルモンを「若返りホルモン」と呼ぶ専門家もいるほどです。

 

睡眠の質を高めるためには、寝具なども重要なポイントです。
例えば自分の体格に合ったを選ぶことで、安眠を得られることも多いのです。頭頂部が高すぎると首が落ち込んでしまうため、肩こりやいびきを引き起こすことがあります。顎が上がってしまう状態だと、いびきや口呼吸の原因になることもあります。寝具メーカーが実際に計測して、個人個人に合った高さの枕を提供してくれるお店も増えていますから、試してみるのも一つの手です。
マットレスを替える方法もあります。スポーツ選手がよく利用しているという網状のマットレスは、代謝の高い人や暑がりの人にピッタリです。また、寝返りが打ちやすいため、快眠に結びつくのです。ただし、通気性が良すぎるため、冷え症の人は注意が必要です。

 

パジャマ選びにも気を遣いたいものです。一番パジャマにピッタリなのが、汗をしっかり吸い取ってくれる薄手のコットン製です。寒い時期には少し毛羽立ったものに替えるのがいいでしょう。しかし、厚着をして寝ると寝返りが打ちづらくなるため、快眠できないことがあります。また、靴下を重ね履きすると血流が滞ってしまうため、かえって温まりません。冷え症の人も、重ね履きを避ける方が無難です

快眠グッズ記事一覧

美味しい食事、身体を丈夫にする運動どれも幸せな人生を生きるために大事なことです。長い間頭痛や肩こりに悩まされる方 枕を変えることで明日から今までとは違う1日が始まるかも知りません。 人生の3分の1は睡眠、だから、もっと質の高い睡眠、体が喜びを感じる睡眠を求め口コミのいい枕をまとめてみました。     目 次 〔開く〕   ≫王様の夢枕・王様の抱き枕   ≫YOKONE3   ≫コンフォートピュディ...

オクタスプリング現在イタリアの5つ星ホテル 「アルピナホテル」全室でも採用抜群の弾力性と通気性3Dウレタンスプリング採用!■新技術「ハイブリッド反発」 低反発は体にフィット、高反発は体をしっかり支える■ムレにくく、ダニや菌が繁殖しにくいメーカー希望価額 49,320円→19,800円ヤーマンのオクタスプリングモットン■体圧分散に優れ、腰への負担を可能な限り軽減■8万回の耐久試験にも耐える、優れた耐...

MOGU MOGUに初めて触れた人は必ず「気持ちがいい」「優しい感じ」起きてるときもベッドやソファが“雲の上”のような心地よさ。雲にのって寝てみたい、そんな夢を叶えるまくら「雲にのる夢枕」がトレンド商品ですMOGUストア 独特なフォルムが特徴的な、どんな寝姿勢にもフィットする抱き枕 クッション、ソファーなどスポーツウェアにも使用されている吸水速乾性に優れた繊維を使用しており、つるつるとした肌ざわり...

トップへ戻る